文化遺産オンライン

白釉白花双龍文大皿

はくゆうはくかそうりゅうもんおおざら

作品概要

白釉白花双龍文大皿

はくゆうはくかそうりゅうもんおおざら

陶磁 /

中国・漳州窯

明時代・17世紀

磁製

高8.6 径39.4 高台径17.4

1枚

鉄分を含んだ粗い素地に失透性の白釉を施し、その上からさらに白釉を細く絞り出して文様をあらわしています。白地の餅花手(もちばなで)では、文様は盛り上げることによって表現されており、絵付けとはまったく異なる発想で作られていることがわかります。(20091020_h14)(160517_t053)

白釉白花双龍文大皿をもっと見る

中国・漳州窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

漳州 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索