Beaked Helmet

Details

Beaked Helmet

Archaeology / Kofun

Place excavated:Found at a tumulus in Chichibu City, Saitama

Kofun period, 6th century

Iron

1個

衝角付冑+しょうかくつきかぶと+は、日本列島独自の冑。正面の鎬+しのぎ+を軍艦の舳先+へさき+(衝角)に見立ててその名がある。古墳時代の甲冑は革綴から鋲留へと変化し、当作品は後者に属する。平面形が円に近く腰高で、縦長で幅広の鉄板を留め合わせており、古墳時代の中でも新しいものである。

Search by Beaked Helmet

Search by Tokyo National Museum

Keywords

/ Kofun / 古墳 / 衝角

Related Works

Search items related to work chosen