豊臣秀吉朱印状 とよとみひでよししゅいんじょう

歴史資料  文書・書籍 / 安土・桃山 / 日本 

桃山時代/慶長二年(1597)3月18日付
紙本墨書
縦43.9cm 横157.0cm
1幅
長宗我部元親他宛

明との講和が破れた結果、秀吉は朝鮮再出兵を企図し、慶長2年2月、出陣諸大名に陣立表(戦闘序列)と軍令を発布した。その後間もなく、羽柴土佐侍従(長宗我部元親)ほかの四国諸大名に追加の軍令を発したのが、この朱印状である。2枚半の料紙を継いだ、とりわけ大きなこの軍令状からは政権爛熟期の誇示のようなものが窺える。

作品所在地の地図

関連リンク

豊臣秀吉朱印状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

豊臣秀吉朱印状
豊臣秀吉朱印状

豊臣秀吉

豊臣秀吉朱印状〈慶長三年五月三日/加藤左馬助宛〉
豊臣秀吉朱印状(慶長役陣立て)
豊臣秀吉朱印状
豊臣秀吉朱印状 高麗国中宛
ページトップへ