文化遺産オンライン

黄釉五彩堆塑鱼藻紋捧盒(萬暦官窯)

おうゆうごさいたいそぎょそうもんほうごう

概要

黄釉五彩堆塑鱼藻紋捧盒(萬暦官窯)

おうゆうごさいたいそぎょそうもんほうごう

陶磁 / / 中国

明朝/1573年~1620年

萬暦官窯

「最も尊い色:黄色」
中国において徳の高い色といえば黄色。これは皇帝しか使うことが許されていない色でした。「土=黄=中」、大地のシンボルカラーは黄色、中央を示すというところから国土の中心で統治する人が身につけるべき色が黄色となり、皇帝が使う色になりました。

黄釉五彩堆塑鱼藻紋捧盒(萬暦官窯)をもっと見る

名古屋東洋官窯陶磁美術館をもっと見る

キーワード

/ / / Ming

関連作品

チェックした関連作品の検索