詩翰(為雨山) シカン(ウザンノタメ)

 / 中国 

制作地:中国
縦:137cm 横:54.1cm
1幅

呉昌碩(ごしょうせき:1844~1927)は、浙江省安吉の人。名は俊卿。字は倉石、のち昌碩と改めた。代々文学の家がらで詩をよくし、篆刻に長じ、また画をたくみにした。久しく蘇州に住したが、辛亥革命ののち上海に閉居した。日本の書家長尾雨山は一時期上海に住んでおり、その間、呉昌碩と知りあったものと考えられ、これらの作品はその交友によって長尾家にもたらされたものと考えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

詩翰(為雨山)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

煨芋談禅図軸
煨芋談禅図軸

王震筆

桃実図軸
桃実図軸

呉昌碩筆

古松瑞雲図(指頭画)
竹林七賢図扇面
竹林七賢図扇面

盛茂燁筆

秋林隠居図
秋林隠居図

王紱筆

ページトップへ