公益財団法人 白鹿記念酒造博物館

清酒「白鹿」の醸造元、辰馬本家酒造株式会社が創業320年にあたる昭和57年(1982)に、伝統的酒造りを後世に伝える目的で設立しました。当館は「酒蔵館」と「記念館」の二棟で構成されています。平成7年(1995)の阪神・淡路大震災でレンガ造りの酒蔵館は全壊しましたが、明治2年(1869)築の酒蔵を利用した「酒蔵館」を平成10年(1998)にリニューアルオープンしました。館内では、酒造道具に触れる体験ができ、説明板や音響・映像で親しみやすく展示を行っています。また、「記念館」は酒に因む書画・工芸品・資料を展示する「酒資料室」、桜の保護・育成に力を尽くした故笹部新太郎翁の収集した桜に関する資料を展示する「笹部さくら資料室」、企画展示室があり、春・秋には特別展を開催しています。
また隣接する「白鹿クラシックス」には、ショップとレストランがあり、酒造メーカーならではの食事や買い物が楽しめます。
所在地〒6620926 鞍掛町8番21号
問い合わせ0798-33-0008
代表電話番号0798-33-0008
ホームページhttp://www.hakushika.co.jp/museum/
館内案内午前10時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)
休館日火曜日(祝日の場合は翌日、連休の場合は連休明け休館)
夏期・年末年始休館日
交通案内阪神西宮駅より、札場筋を南へ徒歩約15分
阪神西宮駅・JR西宮駅より、阪神バス(マリナパーク)行き「交通公園前」下車すぐ
名神高速西宮I.C.より5分
阪神高速神戸線(東行)西宮出口より2分、(西行)武庫川出口より8分

所在地の地図

ページトップへ