ヘルプ

世界遺産と無形文化遺産

暫定一覧表について


世界遺産条約を締約した国は、将来世界遺産一覧表に記載する計画のある物件を「暫定一覧表」としてUNESCOに提出します。世界遺産委員会へ推薦書を提出し審査をされるには、事前に暫定一覧表に記載されている必要があります。
現在、日本の暫定一覧表には文化遺産5件が記載されています。

暫定一覧表記載文化遺産一覧

鎌倉の寺院・寺社ほか 彦根城 飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群

金を中心とする佐渡鉱山の遺産群 平泉-仏国土(浄土)を表す建築庭園及び考古学的遺跡群-(拡張)

ページトップへ