1.資産の所在地

a) 所在国

日本国
b) 所在都道府県 奈良県
c) 資産名称 法隆寺地域の仏教建造物
d) 所在位置及び面積  推薦する文化遺産は2区域からなる建造物群であり、両区域間及び周辺の地域は緩衝地帯で保護されている。その位置及び面積はつぎのとうりである。

座標位置 北緯34度37分 東経135度44分

資産面積
法隆寺 14.6 ha
法起寺 0.7 ha
計15.3 ha
緩衝地帯面積 570.7 ha
合計586.0 ha

付属資料1
資産位置図
1a 日本における位置図
1b 近畿地方及び奈良県における位置図
1c 奈良県斑鳩町における位置図
e) 地図及び平面図  推薦する遺産の位置及び範囲を示す図面並びに緩衝地帯を含む遺産内外の法的保護区分を示す図面を添付する。

付属資料2
資産の位置及び自然人文環境図

付属資料3
資産範囲図
3a 資産範囲図
3b 法隆寺区域図
3c 法起寺区域図

付属資料4
資産内外の法的保護区分図


link-button