旧山邑家住宅(淀川製鋼迎賓館)(兵庫県芦屋市山手町) きゅうやまむらけじゅうたく(よどがわせいこうげいひんかん)

建造物 住居建築 / 大正 / 近畿

  • 兵庫県
  • 大正/1924
  • 鉄筋コンクリート造、建築面積359.1m2、四階建、陸屋根
  • 1棟
  • 兵庫県芦屋市山手町173番地
  • 重文指定年月日:19740521
    国宝指定年月日:
  • 株式会社淀川製鋼所
  • 重要文化財

傾斜地を利用して段状に建てた鉄筋コンクリート造、四階建の住宅で、フランク・ロイド・ライトの原設計になる。 高低ある平面、独特の意匠などライトの作風をよく表わしており、日本近代建築史の上で重要な作品である。

旧山邑家住宅(淀川製鋼迎賓館)(兵庫県芦屋市山手町) きゅうやまむらけじゅうたく(よどがわせいこうげいひんかん)

その他の画像

全9枚中 8枚表示

ページトップへ