向瀧玄関 むかいたきげんかん

建造物 近代その他 / 大正 / 東北

  • 福島県
  • 大正/1912-1925
  • 木造2階建、瓦葺、建築面積636㎡
  • 1棟
  • 福島県会津若松市東山町大字湯本字川向200
  • 登録年月日:19961220
  • 株式会社向瀧
  • 登録有形文化財(建造物)

向瀧は江戸時代に「きつね湯」の愛称で親しまれた温泉保養所で,明治6年から旅館となった。玄関は,浴場「きつね湯」がある建物で,道路に面した大きな入母屋造の屋根や2階の大広間に特徴があり,会津東山温泉の歴史的景観を知る上で欠くことができない。

向瀧玄関 むかいたきげんかん

ページトップへ