姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)廊下 ひめじぶんがくかんぼうけいてい(きゅうはまもとけじゅうたく)ろうか

建造物 住居建築 / 大正 / 近畿

  • 兵庫県
  • 大正/1912-1925
  • 木造平屋建、瓦葺、建築面積12㎡
  • 1棟
  • 兵庫県姫路市山野井町字宮根86他
  • 登録年月日:20090807
  • 姫路市
  • 登録有形文化財(建造物)

和室と茶室を矩折れに繋ぐ廊下で、延長9.6mの木造平屋建、招屋根桟瓦葺である。自然石を乱積風に見せる基礎上に建ち、外壁は土壁で腰モルタル洗い出し。廊下の南北にある庭を往来するための通路を跨ぐために足下をアーチ状につくる、特徴的な外観になる。

姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)廊下 ひめじぶんがくかんぼうけいてい(きゅうはまもとけじゅうたく)ろうか

その他の画像

全2枚中 2枚表示

姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)廊下姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)廊下
ページトップへ