えちぜん鉄道鷲塚針原駅本屋 えちぜんてつどうわしづかはりはらえきほんや

建造物 / 昭和以降 / 中部

  • 福井県
  • 昭和前
  • 木造平屋建、瓦葺、建築面積70㎡
  • 1棟
  • 福井県福井市川合鷲塚町33字阿坂49
  • 登録年月日:20110725
  • えちぜん鉄道株式会社
  • 登録有形文化財(建造物)

福井市街と坂井市三国港を結ぶ旧三国芦原電気鉄道の駅で、市境に位置する。木造平屋建、桁行9.9m梁間3.6mで、西面して建つ。寄棟造桟瓦葺、正面入口に半切妻屋根を出し、背面にホーム上屋の庇を付ける。同鉄道の標準的な仕様になる駅舎。

えちぜん鉄道鷲塚針原駅本屋 えちぜんてつどうわしづかはりはらえきほんや

その他の画像

全2枚中 2枚表示

えちぜん鉄道鷲塚針原駅本屋えちぜん鉄道鷲塚針原駅本屋
ページトップへ