姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)棟門 ひめじぶんがくかんぼうけいてい(きゅうはまもとけじゅうたく)むねもん

建造物 住居建築 / 昭和以降 / 近畿

  • 兵庫県
  • 昭和前/1926-1988/2001移築
  • 木造、銅板葺、間口1.5m
  • 1棟
  • 兵庫県姫路市山野井町字宮根86他
  • 登録年月日:20090807
  • 姫路市
  • 登録有形文化財(建造物)

望景亭敷地の東端、文学館本館からの導入路に東面して建つ。間口1.5mの腕木門、切妻造銅板葺で、控柱を建てる。一軒疎垂木。上部に菱格子を嵌める両開桟唐戸を吊り、女梁に絵様を施し、屋根は出の深い起り屋根とする。端正で洗練された意匠の門である。

姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)棟門 ひめじぶんがくかんぼうけいてい(きゅうはまもとけじゅうたく)むねもん

その他の画像

全2枚中 2枚表示

姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)棟門姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)棟門
ページトップへ