稲荷川第三砂防堰堤 いなりがわだいさんさぼうえんてい

建造物 近代その他 / 大正 / 関東

  • 栃木県
  • 大正/1921
  • 重力式コンクリート造堰堤、堤長76m、堤高5.8m
  • 1基
  • 栃木県日光市大字日光字中鈴地先
  • 登録年月日:20020821
  • 国(国土交通省)
  • 登録有形文化財(建造物)

第二堰堤の上流側84m地点に位置する。堤長76m,堤高5.8m,直線平面の重力式練積堰堤で,他と同様に堤体を谷積とする。天端を建設年代が降る他堰堤よりも広くとり3.3mとし,大転石の激衝を受けやすい初期建造堰堤の躯体形状を端的に表している。

稲荷川第三砂防堰堤 いなりがわだいさんさぼうえんてい

その他の画像

全2枚中 2枚表示

稲荷川第三砂防堰堤稲荷川第三砂防堰堤
ページトップへ