稲荷川第六砂防堰堤 いなりがわだいろくさぼうえんてい

建造物 近代その他 / 大正 / 関東

  • 栃木県
  • 大正/1922
  • 重力式コンクリート造堰堤、堤長69m、堤高7.3m
  • 1基
  • 栃木県日光市大字日光字天狗沢・中鈴地先
  • 登録年月日:20020821
  • 国(国土交通省)
  • 登録有形文化財(建造物)

二荒山神社神橋の下流約300m地点で鬼怒川水系大谷川と合流する稲荷川に築かれた堰堤。合流点より約2.8km上流にある,安山岩盤基礎の,堤高の低い重力式練積堰堤で,河道安定と河川勾配9.9%を5.4%まで減らすことで地盤安定と沿岸緑化を促す。

稲荷川第六砂防堰堤 いなりがわだいろくさぼうえんてい

その他の画像

全2枚中 2枚表示

稲荷川第六砂防堰堤稲荷川第六砂防堰堤
ページトップへ