萌黄地御所解文様小袖 もえぎじごしょどきもんようこそで

工芸 染織 / 江戸 / 佐賀県

  • 江戸時代後期
  • 萌黄縮緬地
  • 丈164.0cm 裄60.7cm
  • 1領
  • 佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
  • 公益財団法人鍋島報效会

佐賀藩主鍋島家伝来の小袖。萌黄色の縮緬地に、冬景色に四季の花々を表している。裾回りには近景として、松葉の一本一本が見える松樹に藤や橘が垂れ、御所車も姿を見せる。腰部より上には松や梅、波間に網代が見え隠れする遠景が広がる。染めや縫いの豊かな彩りが全体を覆う総模様のこの小袖は、鍋島家の奥方か姫君が身にまとったものだろう。

萌黄地御所解文様小袖 もえぎじごしょどきもんようこそで

その他の画像

全3枚中 3枚表示

萌黄地御所解文様小袖萌黄地御所解文様小袖萌黄地御所解文様小袖
ページトップへ