田原紹忍(親賢)書状  たはらしょうにん(ちかかた)しょじょう

その他の画像全2枚中2枚表示

文書・書籍 / 安土・桃山 

田原紹忍(親賢)
たはらしょうにん(ちかかた)
1578年(天正7)
一紙/包紙有/市丸弟宛
縦27.4×横43.3cm
1通

 天正6年(1578)11月に大友氏と島津氏との間で戦われた日向高城・耳川の合戦で戦死した市丸右京亮の跡目を息子の市丸弟に譲りの旨に任せて領掌することを田原紹忍(親賢)が認めた書 状。紹忍は、高城・耳川の合戦で大友軍の総指揮をとったが、大敗し、戦死をうわさされたものの1ヶ月後に無事生還した。本書状は、紹忍が生還した天正7年3月18日 に出されたもので、切封の跡や包紙が残るなど、文書の原形をよくとどめている。

作品所在地の地図

関連リンク

田原紹忍(親賢)書状 チェックした作品をもとに関連する作品を探す

田原親賢書状及坪付
田原親賢書状及坪付

田原親賢/清成山城守資房・竹田津美作守栄之・岡部宮内少輔房清・有永河内守資辰・糸永但馬守幸輔

大友義統書状
大友義統書状

大友義統

河野通直(牛福)感状〈天正七年四月廿日/忽那亀寿宛〉
穆佐城跡
鍋島直茂宛て豊臣秀吉書状
ページトップへ