新津記念館 にいつきねんかん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

新潟県
昭和前/1938
鉄筋コンクリート造3階建塔屋付,建築面積153㎡
1棟
新潟県新潟市中央区旭町通1番町754-34
登録年月日:19980421
公益財団法人新津記念館
登録有形文化財(建造物)

新潟の石油王といわれる新津恒吉が自邸内に迎賓館として建設したもの。清水組の設計施工になる。鉄筋コンクリート造、タイル貼り、地下1階、地上3階建塔屋付で、市内中心部の高台に建ち、装飾的なコーニスと2本の煙突がランドマークになっている。

作品所在地の地図

関連リンク

新津記念館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

新潟大学旭町学術資料展示館(旧新潟師範学校記念館)
武生市公会堂記念館(旧武生公会堂)
喬柏園(旧柏崎公会堂)
津山郷土博物館(旧津山市庁舎)
名古屋市庁舎
ページトップへ