観瀾閣 かんらんかく

その他の画像全3枚中3枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

広島県
昭和前/1935
木造2階建,瓦葺,建築面積289㎡
1棟
広島県呉市下蒲刈町三之瀬字北町417-1
登録年月日:19971105
登録有形文化財(建造物)

満州土木建築業協会理事長を勤めた榊谷仙次郎が建てた別荘。木造2階建で,外壁をタイル張りとする。下蒲刈島の海岸に沿った立地と中国の磚造建築の意匠を取り入れた特異な外観に特徴があり,内部の建具や欄間に用いられた技能の水準も高い。

作品所在地の地図

関連リンク

観瀾閣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

福山市福寿会館
旧第四銀行村上支店長住宅主屋
松籟亭
延藤家住宅和館(洞仙荘)
よし梅芳町亭
ページトップへ