旧野方配水塔 きゅうのかたはいすいとう

近代その他 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和前/1929
鉄筋コンクリート造、屋根コンクリートアスファルト塗、建築面積187㎡、石柵付
1棟
東京都中野区江古田1-3
登録年月日:20100115
中野区
登録有形文化財(建造物)

東京23区北西部への配水を目的として建設。高さ34mの鉄筋コンクリート造構造物で、東側に階段室、頂部に換気塔を付け、水槽周壁上部にはアーチ形窓を配する。壁体内の漏水防止用鋼板に最初期の溶接技術を用い、ドーム付円筒形水道塔としても最初期の事例。

作品所在地の地図

関連リンク

旧野方配水塔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

半田山配水地二号配水池
千葉県水道局栗山配水塔
児玉町旧配水塔
千葉県水道局千葉高架水槽
国立天文台太陽分光写真儀室
ページトップへ