可睡斎東司 かすいさいとうす

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中部 

静岡県
昭和前/1937年頃
木造平屋建、瓦葺、建築面積108㎡
1棟
静岡県袋井市久能2915-1
登録年月日:20141219
宗教法人可睡斎
登録有形文化財(建造物)

約八メートル四方の規模をもつ東司で、南辺に小便器、北東面に大便器室を並べ、中央の壇上に烏枢沙摩明王を祀る。天井は周囲に吹寄せの格縁を廻らして内側に網代天井を張り、中央に天蓋風の飾りを設ける。欄間に組子細工を飾るなど、風雅な意匠を持つ東司。

作品所在地の地図

関連リンク

可睡斎東司チェックした作品をもとに関連する作品を探す

可睡斎瑞龍閣
長﨑家住宅本座敷
吉野屋東棟
東山荘離れ
絹本著色鳥枢沙摩明王像
ページトップへ