旧農林省蚕糸試験場新庄支場蚕種検査及び催青発蛾促進室 きゅうのうりんしょうさんししけんじょうしんじょうしじょうさんしゅけんさおよびさいせいはつがそくしんしつ

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 昭和以降 / 東北 

山形県
昭和前/1934
木造平屋建、瓦葺、建築面積224㎡
1棟
山形県新庄市十日町字上トウメキ6000-1
登録年月日:20130329
新庄市
登録有形文化財(建造物)

敷地の南寄り、庁舎の西に建つ木造平家建、寄棟造、桟瓦葺で、南面二箇所、北面一箇所の屋根窓を設ける。外壁はモルタル塗で、窓額縁を塗出す。内部は東側の小室と、西側の大室に間仕切する。腰の羽目板張や天井の点検口、換気口など内装をよく保持している。

作品所在地の地図

関連リンク

旧農林省蚕糸試験場新庄支場蚕種検査及び催青発蛾促進室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧農林省蚕糸試験場新庄支場庁舎
旧農林省蚕糸試験場新庄支場蚕種冷蔵室及び蚕種保護室
旧農林省蚕糸試験場新庄支場宿直及び小使室
旧農林省蚕糸試験場新庄支場渡廊下及び便所
旧農林省蚕糸試験場新庄支場第五蚕室
ページトップへ