倉吉市打吹玉川(商家町 鳥取) くらよしし うつぶきたまがわ(しょうかまち とっとり)

その他の画像全10枚中10枚表示

その他 / 江戸 / 鳥取県 


鳥取県のほぼ中央にある倉吉は、江戸時代から明治・大正時代にかけて、商工業都市として繁栄した。保存地区は豊かな意匠を持つ町家が建ち並ぶ本町通りと、土蔵群と石橋が連続する玉川沿いからなる。赤褐色の石州瓦の屋根、軒まわりの海老状に曲がった腕木や持送り板、腰格子や繊細な出格子等の意匠に地域的特色があらわれている。

関連リンク

倉吉市打吹玉川(商家町 鳥取)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

倉吉市打吹玉川
津山市城東
彦根市河原町芹町地区
高山市三町
津和野町津和野
ページトップへ