矢掛町矢掛宿 やかげちょうやかげじゅく

その他の画像全2枚中2枚表示

宿場町 / 中国・四国 

岡山県
11.5
岡山県小田郡矢掛町
選定年月日:20201223
重要伝統的建造物群保存地区

矢掛町矢掛宿は山陽道の宿場町として栄え、街道沿いには江戸時代後期までに形成された地割に、妻入と平入の町家が混在した変化ある屋並みが見られる。江戸時代の旧本陣と旧脇本陣が重要文化財に指定され揃って残るのは全国唯一で、漆喰塗込の重厚な町家等、江戸時代から近代に建てられた伝統的建造物が良く残り、山陽道の宿場町の歴史的風致を良く伝える伝統的建造物群保存地区。

作品所在地の地図

関連リンク

矢掛町矢掛宿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高岡市吉久
旧矢掛脇本陣高草家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 内倉
南越前町今庄宿
旧矢掛脇本陣高草家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 表門
彦根市河原町芹町地区
ページトップへ