藤守の田遊び ふじもりのたあそび

民俗 無形民俗文化財

  • 静岡県
  • 指定年月日:19770517
    保護団体名:藤守の田遊び保存会
    備考:
  • 重要無形民俗文化財

 大井八幡宮の祭りに行なわれるもので、田遊びの一典型を示すものである。
 八幡宮の前庭に仮設された舞台で演じられ、「長刀」「振取」「御獅子」「鍬入」など田に関する曲目など二十五番と番外に「天狗」「鯛釣」の二番がある。振取は最も重要な役で、宮ごもりの統卒者がこれに当る。振取、猿田楽、間田楽、神子舞、早乙女などはいずれもショッコと呼ぶ紙簔の花冠をかぶる。
 また、芸能奉仕直前に、内的式、外的式と呼ぶ神人饗宴の作法を残している。

藤守の田遊び ふじもりのたあそび

その他の画像

全3枚中 3枚表示

藤守の田遊び藤守の田遊び藤守の田遊び
ページトップへ