寺田家住宅石垣塀 てらだけじゅうたくいしがきへい

建造物 住居建築 / 昭和以降 / 近畿

  • 大阪府
  • 昭和前
  • 石造、総延長56m
  • 1基
  • 大阪府貝塚市新町213他
  • 登録年月日:20110725
  • 登録有形文化財(建造物)

敷地の西辺、表門の南北に矩折れに延びる石垣塀で、総延長56m、最高高さ3.4mを測り、北寄りに半円アーチの通用門を開く。躯体は瘤出し仕上げの花崗岩を布積とし、頂部に見切り石を伏せる。重厚な趣の街路景観を形成する石垣塀である。

寺田家住宅石垣塀 てらだけじゅうたくいしがきへい

その他の画像

全2枚中 2枚表示

寺田家住宅石垣塀寺田家住宅石垣塀
ページトップへ