京都祇園祭の山鉾行事 きょうとぎおんまつりのやまほこぎょうじ

民俗 無形民俗文化財 / 近畿

  • 指定年月日:19790203
    保護団体名:公益財団法人祇園祭山鉾連合会
    備考:公開日:毎年7月1~29日(前祭16日宵山、17日山鉾巡行 後祭23日宵山、24日山鉾巡行)(お出掛けの際は該当す…
  • 重要無形民俗文化財

この行事は、八坂神社の祭で行われる行事で、平安京での祇園御霊会に始まり、南北朝から室町時代にかけて山と鉾が整えられ、安土桃山時代に輸入品の幕類を掛けまわし、錺金具や彫り物に贅を尽くすようになった。2日のくじ取りから、17日の山鉾巡行、祇園囃子まで多彩な内容を含んでおり、特に華麗な山鉾巡行は憧れの的として、全国の祇園祭・天王祭に多大な影響を与えてきたといわれる。(※解説は指定当時のものをもとにしています)

京都祇園祭の山鉾行事 きょうとぎおんまつりのやまほこぎょうじ

その他の画像

全10枚中 8枚表示

ページトップへ