望月家住宅(愛知県新城市黒田) 主屋 もちずきけじゅうたく しゅおく

建造物 住居建築 / 江戸 / 中部

  • 愛知県
  • 江戸後期/1701-1800
  • 桁行8.1m、梁間7.2m、寄棟造、茅葺
  • 1棟
  • 愛知県新城市黒田字高縄手7番地
  • 重文指定年月日:19740205
    国宝指定年月日:
  • 重要文化財

静岡県西部から愛知県東部にかけて分布する主屋と釜屋を別棟に作る形式の民家の一つ。 この家はそれほど古くないが昔の姿をよくとどめている。

望月家住宅(愛知県新城市黒田) 主屋 もちずきけじゅうたく しゅおく

ページトップへ