豊田家住宅(久米郡倉吉驛)離れ とよたけじゅうたく(くめごおりくらよしえき)はなれ

建造物 近代その他 / 昭和以降 / 中国・四国

  • 鳥取県
  • 昭和前/1930
  • 木造2階建、瓦葺、建築面積51㎡、渡廊下付
  • 1棟
  • 鳥取県倉吉市西町2701
  • 登録年月日:20060327
  • 登録有形文化財(建造物)

南北に細長い敷地の南寄りにあり,前方の主屋と渡廊下で接続している。東西棟の切妻造,桟瓦葺,平入,2階建で,1階,2階とも床・棚を備えた6畳間とする。各所に上質の材を用い,床の間廻りは特に凝ったつくりで,昭和初期の熟達した和風の造形が窺われる。

豊田家住宅(久米郡倉吉驛)離れ とよたけじゅうたく(くめごおりくらよしえき)はなれ

その他の画像

全2枚中 2枚表示

豊田家住宅(久米郡倉吉驛)離れ豊田家住宅(久米郡倉吉驛)離れ
ページトップへ