岩堂セギ分水口 いわどうせぎぶんすいこう

建造物 / 昭和以降 / 中部

  • 山梨県
  • 昭和前/1927
  • 鉄筋コンクリート造、面積9.6㎡
  • 1基
  • 山梨県甲州市塩山牛奥上ノ段1520地先他
  • 登録年月日:20170502
  • 甲州市
  • 登録有形文化財(建造物)

農業用水及び生活用水を分割するための鉄筋コンクリート造円筒分水口。三重の円筒からなり、サイフォンの原理で中心の小円筒から湧き上がった水が外側の中円筒に溜まり、中円筒隔壁に一二箇所設けられた穴で三等分され大円筒を通じて三本の水路に注ぐ仕組み。

岩堂セギ分水口 いわどうせぎぶんすいこう

その他の画像

全2枚中 2枚表示

岩堂セギ分水口岩堂セギ分水口
ページトップへ