小太刀 児手柏 銘 包永  こだち このてがしわ めい かねなが

  • 鎌倉時代/13世紀
  • 長90.7
  • 1
  • 〒310-0912 茨城県水戸市 見川1丁目1215-1
  • 1号箱・刀3
  • 公益財団法人徳川ミュージアム

鎌倉時代の手掻派の刀工包永が制作。元々は細川藤孝が所持しており、後に徳川家康に献上され、家康は慶長5年(1600)の関ヶ原合戦で使用したと伝わる。大正12年(1923)の関東大震災で被災刀となった。

小太刀 児手柏 銘 包永  こだち このてがしわ めい かねなが

ページトップへ