萩原家住宅東蔵 はぎはらけじゅうたくひがしのくら

建造物 / 明治 / 中部

  • 山梨県
  • 明治/1883~1897
  • 土蔵造2階建、瓦葺、建築面積104㎡
  • 1棟
  • 山梨県甲州市勝沼町勝沼字中町3150他
  • 登録年月日:20180510
  • 登録有形文化財(建造物)

東店舗兼主屋の土間側に建つ、いわゆる蔵座敷。土蔵造二階建、切妻造の南北棟で、南に渡廊下を介し便所や浴室を設ける。一階は一二畳半の座敷二室で、座敷飾を備える。通りに面した北妻面には、庇付の観音扉の窓を上下に開き、重厚な街路景観をかたちづくる。

萩原家住宅東蔵 はぎはらけじゅうたくひがしのくら

ページトップへ