旧小倉家住宅主屋 きゅうおぐらけじゅうたくしゅおく

建造物 / 昭和以降 / 中国・四国

  • 鳥取県
  • 昭和前/1936
  • 木造2階建、瓦葺、建築面積114㎡
  • 1棟
  • 鳥取県倉吉市河原町2884
  • 登録年月日:20181102
  • 登録有形文化財(建造物)

市中心部西方の旧八橋往来沿いにある商家で、主屋は通りに北面して建つ。切妻造桟瓦葺の総二階建で、正面に下屋を付す。伝統形式を継承するが、たちの高いつくりで、正面二階の大きな掃出し窓、硝子窓桟の割付、手摺の意匠などに昭和前期の傾向が現れている。

旧小倉家住宅主屋 きゅうおぐらけじゅうたくしゅおく

ページトップへ