箱根七湯図会 塔の澤 はこねしちとうずえ とうのさわ

版画 / 江戸 / 神奈川県

  • 初代歌川広重
  • 嘉永5年/1852
  • 紙,木版多色刷
  • 縦25.8cm 横37.9cm
  • 1枚
  • 箱根町立郷土資料館
  • 浮世絵

塔之澤温泉を描いた作品で、手前に架かる橋は玉の緒橋です。同橋は江戸時代、同温泉の入口に当たりました。また、画面左手、祠の建つ小高い丘は、熊野神社が祀られていた勝驪山です。

箱根七湯図会 塔の澤 はこねしちとうずえ とうのさわ

ページトップへ