姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)石垣 ひめじぶんがくかんぼうけいてい(きゅうはまもとけじゅうたく)いしがき

建造物 住居建築 / 昭和以降 / 近畿

  • 兵庫県
  • 昭和前/1926-1988
  • 石造一部煉瓦造、総延長64m
  • 1基
  • 兵庫県姫路市山野井町字宮根86他
  • 登録年月日:20090807
  • 姫路市
  • 登録有形文化財(建造物)

庭園南辺から西辺にかけて延びる石垣で、和室に接続する。折曲り延長64m、最大高さ1.5m、石造一部煉瓦造で、上部に生垣を植える。石積部分は大振りの自然石を乱積とし、西辺に間口1.2mの開口をもつ。広場と和室前庭をつなぐ重厚な趣の石垣。

姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)石垣 ひめじぶんがくかんぼうけいてい(きゅうはまもとけじゅうたく)いしがき

その他の画像

全2枚中 2枚表示

姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)石垣姫路文学館望景亭(旧濱本家住宅)石垣
ページトップへ