八戸三社大祭の山車行事 はちのへさんしゃたいさいのだしぎょうじ

民俗 無形民俗文化財 / 青森県

  • 東北
  • 青森県八戸市
  • 2016年 ユネスコ 無形文化遺産保護条約 「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に「山・鉾・屋台行事」として登録
  • 保護団体:八戸三社大祭山車祭り行事保存会
  • 重要無形民俗文化財(風俗慣習:祭礼(信仰))平成16年2月6日指定

八戸三社大祭の山車行事は、八戸市内に所在する龗神社、新羅神社、神明宮の三社の合同例祭に合わせて、8月1日から3日間行われる行事で、三社の神幸行列に従って27台の大型で豪華な風流系の山車が行列を組んで市内を巡行する。

八戸三社大祭の山車行事 はちのへさんしゃたいさいのだしぎょうじ

ページトップへ