旧弾正橋(八幡橋) だんじょうばし(はちまんばし)

近代その他 / 明治 / 関東 

東京都
明治/1878
鉄製、単径間アーチ橋
1基
東京都江東区富岡一丁目
重文指定年月日:19770627
国宝指定年月日:
東京都江東区
重要文化財

もと、東京市京橋区(現東京都中央区)の楓川に架けられていたものであるが、昭和四年現在地に移されて八幡橋と呼ばれている。 工部省赤羽製作所の製造になる長さ一五・二mの道路橋で、単径間アーチ(タイドアーチ)の形式をとる。
アーチ部分鋳鉄、他は錬鉄からなり現在ではみられない珍らしい材の組み合わせ方をもっている。 東京に架けられた最初の鉄橋であって、日本の土木技術史上遺重な遺構である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧弾正橋(八幡橋)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

永代橋
日本橋
勝鬨橋
神子畑鋳鉄橋
天女橋
ページトップへ