諫早市城山暖地性樹叢 いさはやししろやまだんちせいじゅそう

その他の画像全3枚中3枚表示

天然記念物 / 九州 

長崎県
諫早市高城町
指定年月日:19510609
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

本明川の右岸にある高さ50メートル周囲約1キロの丘陵で古来諫早家の城山として保存された所である。樹木には珍らしいヒゼンマユミ、ミサヲノキ等があり、又巨樹老木に富む、就中
名称 根廻(米)目通周囲(米)高さ(米)
クスノキ 25.00 11.20 23
ヒゼンマユミ 5.25 2.17 14
オガタマノキ 4.85 1.78 21
(方言フヴノキ)
チシヤノキ 3.30 1.90 22
ホルトノキ 12.70 3.50 20
ナナノノキ 2.35 1.75 11
ハマセンダン 4.50 2.30 20
ハゼノキ 6.05 2.35 22
イスノキ 3.05 2.05 20
クロガネモチ 5.10 2.22 25
ヤマモガシ 1.25 0.95 10
タブノキ 5.65 3.45 25
等は著しく殊にヒゼンマユミは同地が発見地であり大小二十数株ある。その他ヤマモモ、タラヨウ、タイシンタチバナ、モツコク、ヤマヒバ、リンボク、トハガキ、サザンクワ、アラガシ、ヤブニツケイ、ミミツハヒノキ、コバンモチ、シヒノキ等の暖帶常緑樹に富み稀に見る常緑樹林である。

作品所在地の地図

関連リンク

諫早市城山暖地性樹叢チェックした作品をもとに関連する作品を探す

虚空蔵島の亜熱帯林
黒子島原始林
小長井のオガタマノキ
宮崎鹿島樹叢
竹野のホルトノキ
ページトップへ