埴輪水鳥/大阪府城山古墳出土 はにわみずどり/おおさかふしろやまこふんしゅつど

考古資料 / 古墳 / 近畿 

大阪府
古墳
3箇
藤井寺市岡1-1-1
重文指定年月日:20060609
国宝指定年月日:
登録年月日:
藤井寺市
国宝・重要文化財(美術品)

 本件は、史跡古市古墳群のうち、大阪府藤井寺市に所在する城山古墳(津堂城山古墳)の内濠内に造られた、方形島状施設から出土した水鳥の埴輪である。
 三箇とも円筒台の上に水鳥の姿を表している。丸味を帯びた卵形の体部と細長く直立した頸部をもち、頭部には目、鼻と断面三角形の嘴が表現されている。翼と尾羽は板状であり、足の指を表現した脚部も作られている。この水鳥はガンカモ科がモデルだといわれている。

作品所在地の地図

関連リンク

埴輪水鳥/大阪府城山古墳出土チェックした作品をもとに関連する作品を探す

埴輪 水鳥
家形埴輪/壺形埴輪/大阪府八尾市美園町美園古墳出土
大阪府長原高廻り古墳群出土埴輪
修羅/梃子棒/大阪府三ツ塚古墳出土
大阪府野中古墳出土品
ページトップへ