文化遺産オンライン

埴輪 水鳥

はにわ みずどり

作品概要

埴輪 水鳥

はにわ みずどり

考古資料 / 古墳 / 大阪府

出土地:大阪府羽曳野市 伝応神陵古墳出土

古墳時代・5世紀

高 61.8cm

1個

 折りたたんだ羽と尾羽があり、足は表現されていない。首を上方に伸ばす特徴と体部下方に張り出した鍔状突帯の存在は、あたかも水面を泳ぐ水鳥の姿を現しているようである。色調が白色であることから白鳥を表現しているのかもしれない。         

埴輪 水鳥をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

羽曳野 / 誉田 / 水鳥 / 応神

関連作品

チェックした関連作品の検索