能美古墳群
 寺井山古墳群
 和田山古墳群
 末寺山古墳群
 秋常山古墳群
 西山古墳群
のみこふんぐん てらいやまこふんぐん わだやまこふんぐん まつじやまこふんぐん あきつねやまこふんぐん にしやまこふんぐん

その他の画像全6枚中6枚表示

古墳 / 中部 

石川県
古墳前期~後期
能美市
指定年月日:19750318
管理団体名:能美市(昭50・7・8)
史跡名勝天然記念物

和田山・末寺山古墳群

 独立丘陵のうえに28基の古墳が現存する。古墳時代の前期から後期にわたって継続的に造営された古墳群で、方形周溝墓、前方後円墳、円墳、方墳と、各種の墳形を網羅する。内部主体は簡素な粘土床がおおく、北陸地方の特色を示す。
 なお、和田山1・2号墳発掘の鈴鏡・鈴釧・馬具などは国が保有し、京都国立博物館の所蔵となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

能美古墳群
 寺井山古墳群
 和田山古墳群
 末寺山古墳群
 秋常山古墳群
 西山古墳群
チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大和古墳群<BR/> ノムギ古墳<BR/> 中山大塚古墳<BR/> 下池山古墳<BR/>
荒島古墳群
塚原古墳群
御厨古墳群
真野古墳群
ページトップへ