絹本著色日蓮聖人像 けんぽんちゃくしょくにちれんしょうにんぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

絵画 / 江戸 / 中国・四国 

狩野常信
香川県
江戸時代前期
絹本著色 掛幅装
縦102.8センチ 横58.0センチ
1幅
香川県三豊市三野町下高瀬1916番地
三豊市指定
指定年月日:20110510
本門寺
有形文化財(美術工芸品)

狩野常信は狩野探幽の弟尚信の長男として生まれ、15歳で跡目を相続した後、将軍家光に御目見得を奥絵師となる。だが、常信の画業については、内裏障壁画や江戸城の作品が残されていないことから、従来詳細は不明であった。そのような中、本画が発見されたことは、近年美術界でも注目されている。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

絹本著色日蓮聖人像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絹本著色日蓮聖人像
絹本著色日蓮聖人像

長谷川宗清

絹本著色 方便法身尊像
絹本著色後陽成院像
紙本金地著色四季松図〈狩野探幽筆/六曲屏風〉
絹本著色天台大師像
ページトップへ