絹本著色親鸞聖人御影 けんぽんちゃくしょくしんらんしょうにんごえい

絵画 / 室町 / 中部 

不明
新潟県
室町中期
絹本 掛幅装
本紙縦120.2cm 横63.0cm
1幅
新潟県上越市寺町2丁目7番28号
上越市指定
指定年月日:20130125
宗教法人 常敬寺
有形文化財(美術工芸品)

本図は鎌倉時代の正統的な御影を継承し、高麗縁の上げ畳に、墨染めの衣を着て趺座する姿を右斜めに向きの構図で描く。ただ、上げ畳は框座の高台に乗り、神聖さをより強調した礼拝画と位置づけられるので、制作年代は鎌倉時代を下がる。襟の帽子の白の彩色の隈取りや高麗縁の繧繝彩色、高座の描写などから、室町時代中期1500年頃の制作と推定される。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

絹本著色親鸞聖人御影チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絹本著色蓮如上人影像
絹本著色仏涅槃図
絹本著色天台大師像
絹本著色 親鸞聖人像(等身御影) 附 紙本墨書 同裏書二枚 実如・証如筆
絹本著色親鸞聖人絵伝
ページトップへ