絹本著色親鸞聖人絵伝 けんぽんちゃくしょくしんらんしょうにんえでん

その他の画像全2枚中2枚表示

絵画 / 南北朝 / 近畿 

南北朝
絹本著色 掛幅装
各 縦155.0cm 横87.3cm
6幅
重文指定年月日:20130619
国宝指定年月日:
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

本図は、聖徳太子や法然上人の絵伝を所持していた甲斐万福寺に伝来した親鸞聖人絵伝で、江戸時代中頃に本願寺に納められた。本図は親鸞絵伝としては類例のない六幅構成の作品。
制作は南北朝時代とみられ、あくの強い独特な表現を示し、この他の真宗系各絵伝とも作風が著しく異なることから、初期真宗における祖師絵伝の展開を考える上で極めて重要な作品である。

関連リンク

絹本著色親鸞聖人絵伝チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絹本著色法然上人絵伝
絹本著色親鸞聖人絵伝
絹本著色光明本尊
親鸞聖人像
絹本著色親鸞聖人像
ページトップへ