絹本著色愛染明王像 けんぽんちゃくしょくあいぜんみょうおうぞう

南北朝 / 中部 

長野県
鎌倉~南北朝時代
絹本著色 掛幅装
縦92.5cm 横51.5cm
1幅
長野県佐久市協和1054番地
長野県指定
指定年月日:20150924
宗教法人 福王寺
有形文化財(美術工芸品)

画面には、熾盛輪の円輪中の蓮華座に愛染明王が結跏趺坐し、その下方の蓮華座上の宝瓶から諸宝の湧き出るさまが描かれている。愛染明王は、三目で忿怒の形相を示し、獅子冠をかぶり、獅子頂に五鈷鉤が表されている。右第一手は胸前で五鈷杵を持ち、右第二手は金剛箭、右第三手は高く挙げて蓮華茎を持つ。左第一手は腹前で金剛鈴を持ち、左第二手は金剛弓、左第三手は高く挙げて拳とする。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

絹本著色愛染明王像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

愛染明王像
愛染明王像
愛染明王像
福王寺絹本着色愛染明王像
等善寺 木造如意輪観音坐像
ページトップへ