大正のカシワ林 たいしょうのかしわりん

植物 / 北海道 

北海道
帯広市大正町445・446番地
十勝バス大正18号バス停から徒歩15分、帯広市教育委員会 0155‐24‐4111。
北海道指定天然記念物

・十勝地方には、かつて、いたるところにカシワの群落がみられましたが、開拓が進むにつれ次第に失われて、現在はその名残をとどめる程度になりました。
・この地域は、平坦な火山灰土の丘地に生育している天然生のカシワ純林で、幅およそ72メートル、東西に長い林帯で、指定面積は4万平方メートルを占めます。
・このカシワ林は、大正11年(1922)以来、防風保安林としてほとんどが自然状態のままで保存されています。

関連リンク

大正のカシワ林チェックした作品をもとに関連する作品を探す

帯広畜産大学農場の構造土十勝坊主
稚咲内海岸砂丘林
札内川流域化粧柳自生地
乙部鮪ノ岬の安山岩柱状節理
更別湿原のヤチカンバ
ページトップへ