若桜鉄道第二八東川橋梁 わかさてつどうだいにはっとうがわきょうりょう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 中国・四国 

鳥取県
昭和前/1930
鋼製10連桁橋、橋長128m、コンクリート造橋台及び橋脚付
1基
鳥取県八頭郡八頭町徳丸
登録年月日:20080708
株式会社若桜鉄道
登録有形文化財(建造物)

丹比駅から2.2km西方に位置する。八東川に架かる橋長128mの上路式10連桁橋で、異なる3社の製造による13m長と6.7m長の桁からなる。第一及び第三八東川橋梁と同様に「達540号型」のプレートガーダーで、開通当時の姿を今によく伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

若桜鉄道第二八東川橋梁チェックした作品をもとに関連する作品を探す

若桜鉄道第一八東川橋梁
若桜鉄道第三八東川橋梁
若桜鉄道細見川橋梁
若桜鉄道岩淵川橋梁
若桜鉄道若桜川橋梁
ページトップへ