島村家住宅主屋 しまむらけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 中部 

石川県
明治/1899頃
木造2階建、瓦葺、建築面積269㎡
1棟
石川県金沢市神谷内町卜4
登録年月日:20020821
登録有形文化財(建造物)

江戸時代には肝煎を務めた旧家。主屋は切妻造・桟瓦葺,妻入で,正面に庇を設ける。正面妻は梁を4段に重ね,梁間を貫・束で整然と繋ぐ。梁組を見せる土間や客間,銘木を用いた丁寧なつくりの数寄屋風の座敷や控え間など,内外とも洗練された造形の近代民家。

作品所在地の地図

関連リンク

島村家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

清水家住宅主屋
菊知家住宅主屋
室木家住宅主屋
木村家住宅主屋
伊東家住宅主屋
ページトップへ