近鉄宇治山田駅本屋 きんてつうじやまだえきほんや

その他の画像全3枚中3枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 近畿 

三重県
昭和前/1931
鉄骨鉄筋コンクリート造3階建、建築面積3201㎡、塔屋付
1棟
三重県伊勢市岩淵2-1-43
登録年月日:20011120
近畿日本鉄道株式会社
登録有形文化財(建造物)

参宮急行電鉄の終着駅として建設。高架線ホームに対応した間口約120mほどの3階建ビルの南西端に5階建塔屋を建ちあげる。外観はクリーム色のタイル,テラコッタやスペイン瓦によりスパニッシュ様式で仕上げる。設計はもと鉄道省建築課長の久野節。

作品所在地の地図

関連リンク

近鉄宇治山田駅本屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

オーデン大門ビル(旧四日市銀行津支店)
金善ビル
名古屋市庁舎
大阪府立三国丘高等学校同窓会館(旧三丘会館)
旧加藤商会ビル
ページトップへ