嵩山蛇穴 すせのじゃあな

史跡 / 中部 

愛知県
豊橋市嵩山町
指定年月日:19570701
管理団体名:豊橋市(昭33・4・7)
史跡名勝天然記念物

字浅間下にあり、山梁中に存する石灰洞窟で入口は狹いが北方に向って約50メートル深くつづき、奥部は西に折れて拡がっている。遺物は主として入口近くの堆積土より発見されるもので、押型文の土器・石鏃・石斧・骨器等を含んでいる。
この洞窟は遺物において早期縄文式文化の痕跡を示すものを有しており、この時代の洞窟遺跡として類例の少いものである。

作品所在地の地図

関連リンク

嵩山蛇穴チェックした作品をもとに関連する作品を探す

瓜郷遺跡
猪目洞窟遺物包含層
フゴッペ洞窟
宮滝遺跡
岩井堂洞窟
ページトップへ